2017年度認定「睡眠組合員」の自由脱退処理について

 鹿児島医療生協では「睡眠組合員管理規約」に基づき、未連絡組合員の調査等を行っています。
医療生協の組合員で、利用等の実績がなく、転居等により生協と連絡がとれない組合員について、毎年、年度末に「睡眠組合員」の認定を行っています。さらに、「睡眠組合員」と認定された組合員で、その期間が1年以上経過した組合員は、自由脱退の対象者となります。
 従って、「睡眠組合員管理規約」第8条、第9条に基づき、今回2017年度に「睡眠組合員」と認定された組合員については、2019年3月31日付をもって「自由脱退」の扱いとなりますので公示いたします。

2019年2月1日
鹿児島医療生活協同組合